本屋に観覧車?


このエントリーをはてなブックマークに追加
 

本屋に遊園地?

*2012年7月10日制作の記事です。


「本なら何でも揃う」と豪語する大規模な書店が四国の香川県にあります。

それが宮脇書店総本店です。


宮脇書店は全国展開していて、店舗数では日本一(宮脇書店HPより)ということですが、首都圏(特に東京)では店舗数はそこまで多くないため知らない人も多いでしょう。


しかし、中四国の店舗数は非常に多く、特に本店のある香川県の店舗数は圧倒的です。



◆観覧車がある?


数多くある宮脇書店の中でも香川県にある総本店は圧倒的です。


その在庫点数は60万冊にもなり、地方の書店では最大規模(大阪梅田の「MARUZEN&ジュンク堂」は200万冊)となっています。


更にこの書店が特徴的なのは屋上に観覧車があるということです。


観覧車だけではなく、子どもが遊べる遊具も多くありまるでテーマパークという感じです。


観覧車が設置された理由は、元々この書店は交通の便が悪いところにあり来客数が伸び悩んでいたそうなんです。それを解消するために家族連れを集客するための手段として観覧車が設置されたということです。



本の学校所在地
〒760-0064 香川県高松市朝日新町3-4




     古本の無料査定はこちらからどうぞ!
          ↓↓↓↓↓↓↓

古本買取の事前査定はこちら

1点から査定可能です。簡単入力で事前に古本の買取額を通知いたします。事前査定に納得できたときだけお売り頂けます。





「観覧車のある本屋」とは?のTOPへ

新着情報

古本高価買取実施中

CD,ゲームソフト,書籍の同時買取実施